このイベントは好評につき、終了いたしました。

こんな人は是非参加して下さい

  • まずはじめに、タイが大好き
  • タイでビジネスをしてみたい
  • ビジネスをしたいがどうすればいいか分からない
  • タイでお店を出したい
  • 日本でタイのお店を出したい
  • タイの日本人を相手にビジネスがしたい
  • タイに住みながらビジネスをしたい
  • タイで起業したい
  • タイで働きたい
  • すでにタイでビジネスをしている第一人者のアドバイスを聞きたい
  • タイでビジネスをする為の強力な人脈を紹介してもらいたい
  • タイでビジネスで成功するためのコツを聞きたい
  • 日本にいながらタイとビジネスで関わりたい

ワイワイタイランドの遠藤です。
私がタイ王国と関わりを持ち始めてもう20年が経ちました。

今でも初めてタイに行った時の驚きと感動は今でも忘れることができません。

タイの人達の人なつっこさ、無邪気な笑顔、そして
日本人の私に対しても優しく家族のように接してくれる人柄。

おそらくタイが好きな人の中では、私と同じ感情を持っている人も
多いのではないでしょうか。

そしてまさか自分もタイに関する仕事をライフワークとするとは
あの時には想像もできませんでした。

最近よく言われる事があります。
「遠藤さんは頻繁にタイに仕事で行けていいですね~」

タイに毎月行く私にとって、それは当たり前の事でした。


ただその時に、“ビジネスでもタイに行きたい、ビジネスでも深く関わりたい。”
そんなニーズがたくさんある事に気づかされました。

そしてこの度、第一回 タイ王国 ビジネス交流会を開催する事になりました。

タイでこれからビジネスをしたい人、すでにビジネスをしている人から
ビジネスのコツを聞きたい人、タイ進出のアライアンス、パートナーを探している人

そんな方は是非 タイ王国ビジネス交流会に参加して下さい。

今回、参加して頂くあなたのために、タイ、アジアでビジネスをするならこの人しか
いないというスペシャルゲスト、川上準司さん、佐藤泰平さんにも参加して頂く事になりました。

この中から、新たにタイそして日本の架け橋となるビジネスが生まれれば、
これほど嬉しい事はありません。

遠藤 誠

主催者プロフィール

遠藤誠

1967年神奈川県小田原生まれ。ギターリスト、代々木美容針灸治療院院長。
株式会社ワイワイタイランド代表取締役社長
タイマッサージ研究所所長

在日タイ業界のパイオニア。
日本全国で開催されているタイフェスティバル、富士急タイランド、イオンの
タイフェア等さまざまなタイ文化イベントをプロデュースするタイ文化イベントの
プロフェッショナル。著書に「タイレストランガイド」「タイマッサージガイド」
(ワイワイタイランド社)、音楽作品に「GO RUMBLE GO」「GUN」(バンコクレコード)がある。

2000年にタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。
タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。

ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信する
タイ専門のトラベル・ジャーナリストでもある。雑誌、新聞、ウェブサイト
などへの寄稿、講演などを通して、新たなタイの旅先の提案をしている。

最近はタイのワイナリーを通して自然と人間の関わり方に興味を持っている。

毎月「月刊ワイワイタイランド」で最新の写真と面白い旅先の紹介を見ることができる。


スペシャルゲストプロフィール

川上準司

1966年12月21日兵庫県出身。
同志社大学法学部卒。

大学時代、ピースボートに乗り世界旅行へ。その航海中に偶然知り合った某有名漫画家に誘われ、初めての渡タイをする。

これをきっかけにタイ、マレーシア、シンガポール、フィリピンなど、東南アジア各国を旅行する。

この旅行中、素朴さと活気が入り交じるタイの魅力に憑りつかれ、『就職するのが当たり前』と言われていたバブル経済の真っ只中、大手企業の内定を辞退。大学卒業後に単身、タイへ渡る。

日本では同級生たちが高額な給与を取る中、“時給150円”の現地アルバイトの極貧生活からのスタートとなった。

しかし、某在タイ電機メーカーの現地採用が決まり、わずか3ヶ月でタイ株式上場会社である本社採用の駐在員に転身を果し、当時最年少の24歳の若さでタイ駐在員となる。

誠実な態度で真面目に働いていたことが功を奏し、日系製造業のアジア進出創成期であり、全企業が進出手探り状態で悪戦苦闘を強いられている中、タイの政府系許認可、法務、経理、人事、製造、営業、購買全てに精通。電子業界では、タイにいったら川上に会えと言われるほどになる。

30歳の誕生日を機に独立。
当時未開発の中国にチャンスを見出し、プラスチック製品の製造工場を設立するが3年で撤収。アメリカ系IT企業(ナスダック上場SYMIX社)の駐在員に復帰。トップ営業マンアジア地域マネージャーとして再び活躍を果たす。

その後、日系製造業に戻り、タイ、インドネシアのゼネラルマネージャーを歴任。

2010年、再びタイに法人を設立し独立。
独自に編み出した販売方法で始めた化粧品事業が大成功を収め、それを機に上場を果たす。

2014年現在、タイを拠点に、物流事業、教育事業、貿易業、物販、人材事業、コンサルティング事業をアジア各国で展開。

24年間のアジアビジネスを通して作った人脈を生かし、多くの華僑、アジア財閥企業と日系企業とのパイプ役としても活躍中である。

日本の企業からは、事業家としての幅広い経験とビジネスナレッジの深さを高く評価され、タイへ進出する大手企業、中小企業および起業家の進出戦略、立ち上げサポートを行っている。

また、タイ国内からは、「タイ言語でタイ人にビジネスセミナーを開催出来る唯一の日本人」として、高く評価され、講演依頼やセミナー依頼が殺到している。

英語、タイ語、インドネシア語(マレー語)など4ヶ国語を操るマルチリンガルであり、アジアで大活躍中の日本人として各国で有名である。


佐藤泰平

1970年3月24日タイ・バンコク生まれ。
名前の泰平はタイランド(泰王国)の名に由来する。
中学・高校までは海外で育ち、大学入学を機に日本へ。
日本でIT企業に就職するも、20代のうちにタイへ。

タイの貿易会社を買収し、タイからヨーロッパ・アメリカ・日本への輸出を
メインとする事業を展開していく。 100万円を元に2年間で8千万にするビジネスを構築する。

その後タイと日本の両国を結ぶビジネスをしたいと思い一時日本に帰国。

ちょうどインターネット販売の流行り始めの時期だったため、
得意だったITの知識を活かしてマーケターとして数々のインターネット販売、
ウェブプロモーション事業を展開。
手がけたプロモーションでの総売上はわずか5年で10億円にも達している。

また今現在では投資、M&Aに力を入れており、
上海、カンボジア、ベトナム、スリランカにも進出をしている。

2014年に株式会社アジアビジネスマスターパートナーズを設立。
日本の中小企業や個人がアジアでのビジネスの成功を支えるための
新規事業の立ち上げを行っている。


第一回タイ王国 ビジネス交流会

日程 2014年11月17日(月) 交流会は終了いたしました。
時間 19:00~
※3時間程度を予定しております。
募集人数 100名限定
参加費 6,000円(税込み)※2人以上での参加は1人5,000円(税込み)
お支払い方法 ペイパル決済、銀行振込
開催場所 クルン・サイアム 大井町店
〒140-0011 東京都品川区東大井5-1-14 K-52
会場連絡先:03-6240-2349
会場アクセス:http://www.krungsiam.info/oimachi.html
[私鉄] 東急大井町線 りんかい線 徒歩4分
[JR] JR大井町駅 徒歩4分

は、必須入力事項です。

このイベントは好評につき、終了いたしました。



メールアドレス必須


お問い合わせ先