アジア資産運用実践セミナー

マイナンバー制の導入によりいよいよ
日本人の個人資産も管理される時代に突入しました。

2015年 ASEAN統合により、貿易、サービス、投資、人の移動
などが自由になりますが、人口、マーケットが縮小している日本では
あなたの資産は守れないかもしれません。

 

その理由として、

島国である日本、そして日本人が使用している通貨の
円の価値がどんどん下がっています。

事実、今現在日本円で500万持っていたとしても
海外での紙幣価値は400万位にしかならないからです。

 

1985年 プラザ合意 (先進5か国蔵相・中央銀行総裁会議)
に合意した際、日本はバブル経済の真っ只中でした。

しかし2016年、人口低下、マーケットの縮小、ASEAN諸国の台頭
により、日本経済、そしてあなたの資産も向かい風にさらされています。

 

実は日本って先進国でありながら、お金を守る、増やす事に
関しては、他の先進国からは大きな遅れを取っている後進国なんですね。

これは実際に海外で外貨を動かしている日本人経営者から聞く言葉です。

 

また海外不動産に関しても
そのほとんどがキャピタルやインカムのみを狙ったものばかりです。

私がお伝えしているのは、華僑の方々から教わった
タダで物件を手に入れる華僑購入法です!

タダで手に入れれば、インカムもキャピタルも全てがプラスになるのですから…

 

この方法を知れば…
どこで、どの物件を、いくらで買おうと関係ありません!

 

では、どうしてこの様な内容は
一般に情報が流れないのでしょうか?

一つは、経済は常に動いているからです、
ネットや書籍に出回る頃には既に遅いのです!

本物の情報は必ず人伝てでしか流れません!
そして信頼の置ける人脈からしか手に入りません!

 

私はその本物の情報を手に入れる為に毎月アジア各地を回っています。
なので、私のセミナーも全く同じ内容は二度と喋りません。

 

そして2020年には、アジアの中間所得層の人口が18億人になると言われています。
その時日本人の中間所得層の人口はどの位なのでしょうか?

今こそ海外に目を向け、外貨を獲得し、自分の資産を守る時が来ました。

 

    〇日本の銀行に20年間500万円預けた場合と海外の銀行に20年間500万円預けた場合どの位の差が生まれると思いますか?〇海外の銀行口座はどこの国の、どの銀行口座がいいんですか?〇海外不動産はどこの国がいいんですか?〇国内ファンドと海外ファンド 大きな違いは何ですか?〇為替差益ってなんですか?〇なぜ今、海外で資産を構築する人が増えているんですか?

すべてセミナーで公開させて頂きます。

こんな人は是非参加して下さい

  • 老後のために、資産を残したい
  • 資産を増やしたいけど方法がわからない
  • 現在の投資とは異なった方法を考えている
  • 将来について漠然と不安を感じている
  • アジアでビジネスを始めたい
  • 海外移住を考えている
  • 金利のつかないタンス預金を活かしたい
  • 円安のこの時代に外貨を稼ぎたい
  • 不動産収益に興味がある
  • 海外にまで商販を増やしたい
  • 為替の変更リスクから利益を上げたい
  • チャンスが欲しい

机上の空論はありません、また本に書いてあるような内容もありません。

なぜなら、それ以上のスピードで今世界経済は動いており、日に日に
情勢が変わるからです。

セミナー内容

  • 円安を利用した資産作とは?
  • 為替差益による外貨獲得の方法とは?
  • 海外口座のメリット、デメリットとは?
  • 海外法人による節税対策とは?
  • 日本人と外国人のお金に対する大きな違いとは?
  • 得を為ている人の情報源は?
  • 日本にいながら外貨が貯まる方法とは?
  • 間違った海外情報とは?
  • 海外不動産はどこの国がいいのか?
  • まだ誰も知らないある国の情報とは?

 

今回のセミナーではそんな
東南アジアを舞台に日本ブランドとタイムマシンを
利用した最新の投資やビジネス進出についてお話し致します。

 

日本人は世界でも有数な行動の遅い民族です。

勿論それにより得はしないが損もしない安定度はありますが、
増税や年金問題、マイナンバーでの情報管理も踏まえ、
このまま何もしない事が美徳では無い時代に突入しています。

 

この機会に本セミナーを利用して一歩踏み出してみて下さい。

アジア資産運用実践セミナー

 

このセミナーは好評につき終了しました

講師

奥田健文

1974年3月10日京都生まれ大阪育ち。
某大手企業のマネージメント業をやっていたサラリーマンを経て、
アジアン雑貨の輸入販売で独立。
現在はタイでJapanショップや豆乳カフェを経営する傍ら、
楽天が買収したタイ大手ECモールタラート.comにて輸出販売も行なう。

ASEAN各国をビジネスで周りながら、自らASEANでの
不動産投資や金融にて為替差益で資産構築と運用を行ない、
サラリーマンや初心者にも出来るASEANへのビジネス進出や
投資のスキームを構築する。

2016年株式会社アジアビジネスマスターパートナーズの
海外事業部統括責任者として、クライアントと共に東南アジアに同行し、
現地で培った強力なネットワークをフルに活かしたアテンドを提供して、
資産運用やビジネス進出における総合プロデュースを行なう。

資産を作る(構築)ところから始めるスタイルと自らが実践し
結果が出たものだけを伝える事で、起業家やサラリーマン・
投資の初心者にもわかりやすいと評判になりセミナーにて全国へ展開し、
投資家を産み出している。


プレゼンター

佐藤泰平

1970年3月24日タイ・バンコク生まれ。
名前の泰平はタイランド(泰王国)の名に由来する。
中学・高校までは海外で育ち、大学入学を機に日本へ。
日本でIT企業に就職するも、20代のうちにタイへ。

タイの貿易会社を買収し、タイからヨーロッパ・アメリカ・日本への輸出を
メインとする事業を展開していく。 100万円を元に2年間で8千万にするビジネスを構築する。
そんな中、タイにいる日本人が日本人を騙しているニュースを何度も聞き、日本人のアジア進出支援をしたいと考えるようになる。
そして、タイの会社を売却し日本へ帰国。

ちょうどインターネット販売の流行り始めの時期だったため、
得意だったITの知識を活かしてマーケターとして数々のインターネット販売、
ウェブプロモーション事業を展開。
手がけたプロモーションでの総売上はわずか5年で10億円にも達している。

また今現在では投資、M&Aに力を入れており、
上海、カンボジア、ベトナム、スリランカにも進出をしている。

2014年に株式会社アジアンパブリッシャーズを設立。
日本の中小企業や個人がアジアでビジネスを成功支えるための
新規事業の立ち上げを行っている。


アジア資産運用実践セミナー

 

アジア資産運用実践セミナー
開催日 2016年7月2日(土)
開催時間 セミナー 15:00〜18:00(受付:14:40〜)
※時間に余裕を持ってお越しください。
開催場所 TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター
ミーティングルーム3C 別館
 →詳細はこちら
東京都中央区八重洲1-2-16 TGビル別館
【アクセス】
●東京メトロ東西線 日本橋(東京都)駅 A1 徒歩1分
●都営浅草線・東京メトロ銀座線日本橋(東京都)駅 A1 徒歩1分
●都営エアポート快特 日本橋(東京都)駅 A1 徒歩1分
●JR京浜東北線・JR京葉線 東京駅 日本橋口 徒歩4分
●JR快速エアポート成田 東京駅 日本橋口 徒歩4分

講師 奥田 健文
プレゼンター 佐藤 泰平
定員 10名限定
懇親会 なし
参加費 5,000円(税込)
お支払い方法 クレジットカード決済・銀行振込

※お申し込み頂いた方の悩みにお答えするためセミナーは少人数開催になります。

は、必須入力事項です。

このセミナーは好評につき終了しました

お問い合わせ先